少年野球をしている小学生で、中学でも野球を続けようとする人も多いのではないでしょうか。

 

ただ、その際の中学での野球を軟式野球の方が良いのか、硬式野球の方が良いのか悩まれている人も多いと思います。

 

そこで、今回は「中学で野球をする際のポイントとして、硬式野球と軟式野球のどちらが良いのか」を徹底的に比較をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

軟式野球での特徴とは?

 

中学で軟式野球を考えるとすれば、主には中学校でのクラブ活動となります。

 

そこで、その中学校でのクラブ活動でのメリットとデメリットをお伝えしていきたいと思います。

 

メリットとしては、

 

 

①コストが安い

②慣れ親しんだ友人とプレイできることが多い

③勉強時間の確保

 

 

これらが挙げられると思います。

 

①は、中学校での部活動なので、ボールやバットなど学校が負担してくれます。

 

ですので、コスト面では、明らかに安くで済みます。

 

ただ、各自自分に合ったバットを買う人が多いのが現状ですね。

 

②は、公立の中学校で野球をする場合は、同じ学区の小学校からの慣れ親しんだ少年野球からの友人とプレイできることが多いことから、伸び伸びとプレイできます。

 

そのため、伸び伸びとプレイできるので、成長しやすい環境だと思います。

 

③は、中学のクラブ活動の一環として野球をしているので、試験前には、試験勉強に配慮したような練習のスケジュールが組まれます。

 

そのため、野球と勉強との両立できる環境を作ってくれる学校が多いのがほとんどです。

 

ですので、野球と勉強の両立を考える人は、中学での野球をすることおすすめします。

 

 

デメリットとは、

 

「硬式ボールに慣れるのが遅くなる。」

 

これが、中学で野球する上での一番のデメリットではないでしょうか。

 

高校から硬式野球をするつもりであるのなら、高校からよりも中学校から、硬式ボールに慣れておくことは重要なことです。

 

ただ、総合的に野球以外の勉強のことも考えると、一概には中学で硬式野球をすればよいわけではありません。

 

また、中学校で軟式野球をしていた選手が、中学校で硬式ボールに触れていないにもかかわらず、プロ入りした選手も何人もいますし、やはり総合的に選択することが良いのかもしれません。

スポンサーリンク

硬式野球の特徴とは?

 

中学校での硬式野球と言えば、シニアリーグ、ボーイズリーグなどが挙げられます。

 

 

その硬式野球のメリットとしては、

 

①硬式野球に慣れることができる

②良い指導者に恵まれることが多々ある

 

 

ほかにもたくさんメリットが考えられますが、これらが、硬式野球をする際の主なメリットです。

 

①は、早い段階で硬式ボールになれることで、高校で硬式野球をする時にスムーズにプレイできることは間違いないでしょう。

 

硬式ボールは、軟式ボールよりも重いために、中学の時からその重い硬式ボールに慣れることは、高校での初期の段階で、大きな差をつけることができると思います。

 

そういうことからも、硬式ボールに早い段階で慣れることは、大きなメリットです。

 

②は、中学での指導にあたるコーチの人が、野球の技術指導に長けている人が多く、技術的な面で大きく成長できるチャンスがあります。

 

やはり技術的な面での指導ができるコーチのもとで、プレイできる環境に身を置くことは、間違いなく野球の成長面で言えば、大きいのではないでしょうか。

 

ですから、シニアリーグやボーイズリーグで硬式野球をすることは大きなメリットと言えるでしょう。

 

 

デメリットとしては、

 

①コストが高い

②土日がほぼなくなる

 

 

これらが、主なデメリットとして挙げられます。

 

①は、野球道具に関しては、ほぼ全て買いそろえないとなりません。

 

そういうことから考えれば、中学校でのクラブ活動に比べて、部費が高いことも多いです。

 

②は、土日が全て、練習や試合になるので、ほぼ休みがないと考える必要があります。

 

さすがに、中学校の友達と遊びたい年ごろなのにも関わらず、土日が全てなくなるのは、辛いというのも事実です。

 

ただ、それだけ野球に対して真摯に向かい合えるので、野球の上達スピードも速くなるのも確かなので、総合的に考えることが重要でしょう。

 

 

まとめ!

 

このように、「中学で野球をする際のポイントとして、硬式野球と軟式野球のどちらが良いのか」を徹底的に比較してみました。

 

軟式野球も硬式野球もそれぞれメリットもデメリットもあるのですが、

 

野球一本で高校野球もすでに考えているのであれば、中学での硬式野球をおすすめします。

 

ただ、野球も勉強も考えているのであれば、中学校でのクラブ活動で軟式野球をすることをおすすめします。

 

将来を考える上で大変重要な選択だと思いますので、総合的に考えることが重要ではないでしょうか。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク