野球の投手をしている人は、誰しもが憧れるのは「エース」ピッチャーだと思います。

 

中学、高校であれば、学校のエースピッチャーというだけで人気が出たりします。

 

私が高校の時のエースピッチャーは、ルックスも相当に良かったので、エースピッチャーでなくても、おそらく人気が出ていましたが、

 

甘いルックスに加え、学校のエースピッチャーとあって、相当人気がありました。

 

噂によれば、ファンクラブさえあったのではというくらいに人気がありました。

 

まぁ、そういうことは置いておいて、今回は絶対的なエースピッチャーになるための条件をお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

絶対的なエースピッチャーの条件とは?

977144p

(出典:http://news.nicovideo.jp/)

①結果

②信頼感

③人間性

 

この他にもエースの条件として必要なものはたくさんありますが、

 

私が考える、「絶対的なエース」の条件とは、①結果、②信頼感、③人間性の3つが挙げられると思います。

 

この3つが備われば、エースと言える存在だと思います。

 

それでは、順番に説明していきたいと思います。

スポンサーリンク

①結果!

 

この結果とは、説明不要だと思いますが、とにかく結果を残すこと、出すことです。

 

いくら練習をたくさんしていたとしても、結果が全ての世界ですから、結果を残さなければなりません。

 

チームの中でも一番練習していたとしても、練習でいくら結果を残しても、勝負の世界はホント結果が全てで、試合で結果を残さなければ、絶対的なエースとは言えません。

 

そういう意味からも、勝負強さというのも、絶対的なエースとしては、必要な条件と言えます。

 

試合に弱ければ、絶対的なエースにはなれません。

 

この結果を残すことが、絶対的なエースとしての必要な最低限の条件となります。

 

②信頼感!

 

これは、チームメイト、監督など誰からも信頼を得ることです。

 

なかなか信頼感を勝ち取るのは難しいですが、やはり日頃の練習の態度や発言によって、

 

信頼感が得られるのではないでしょうか。

 

結果を残していても、やはりチームから絶大な信頼感がないと、絶対的なエースにはなれません。

 

では、信頼感を得るためには、誰からもアイツが打たれて負けたのであれば仕方がないと思われるくらいの信頼感が必要だと思います。

 

信頼感を得るためには、どうすれば良いのか?

 

もうひたすら練習に励むしかありません。

 

チームメイトも見ていないようで、しっかり頑張っている人を見ています。

 

練習が終わった後も、一人黙々とランニングをしたり、

 

試合で運良く結果を出したとしても、一喜一憂しないで、さらに上を目指して、たくさんの練習をすることが大切です。

 

絶対的なエースとして、みんなから信頼されている人は、とにかく誰よりもたくさん練習をしていると思います。

 

ですから、結果を残し続けていたとしても、調子に乗ることなく、誰よりも努力することが信頼感を勝ち取ることにつながると思います。

 

③人間性!

 

これは、ホント大切で、絶対的なエースの条件としては必要になるのではないかと思います。

 

少し②の信頼感と重なるところもありますが、

 

人間的な資質がない人には、やはり絶対的なエースになる資質がないと思います。

 

俺が一番凄い、俺のおかげでチームが勝てるとか思っている人は気をつけた方が良いと思います。

 

やはり自分一人ではなく、チームメイト全員がいるからこそ自分がマウンドに立てるわけであって、

 

そのようなチームメイトやそれにかかわる全ての人に対する感謝の気持ちがない人は、ピッチャーとしての能力は凄いが

 

絶対的なエースではありません。

 

ただ、結果だけは残す人になってしまいます。

 

これは、どんな世界でもこのような考え方の人はいます。

 

人間性があればもっと凄いのに、残念で仕方ありません。

 

ですから、絶対に緩慢になってはいけないと思います。

 

絶対的なエースになろうと思えば、人間的にも豊かでなければなりません。

 

そのためには、日頃から、周りの人に感謝の気持ちを持つことが必要ではないでしょうか。

 

まとめ!

 

以上のように、3つ絶対的なエースの条件を挙げてみました。

 

もう一度おさらいします。

 

①結果

②信頼感

③人間性

 

この3つを成し遂げた時に、はじめて絶対的なエースとなっていると思います。

 

高校野球で言えば、この絶対的なエースになっていたのかどうかっていうのは、

 

試合で負けた際に、明らかになることが多いと思います。

 

チームの大黒柱であるエースが打たれて負けた際のインタビューで、涙ながらにチームメイトから、

 

「○○が打たれたのであれば仕方がない」

 

とかいうコメントがその絶対的なエースに当たるのかなって勝手に思っています。

 

なかなか絶対的なエースになるのは難しいことではありますが、一日一日の練習の積み重ねが絶対的なエースになるためには大切だと思います。

スポンサーリンク