(出典:https://matome.naver.jp/)

横浜DeNAベイスターズの桑原将志選手は、ようやく才能を開花し始めました。

 

桑原選手が1番バッターに入ってからは、チームの雰囲気も変わり、勢いが出てきました。

 

そこで、今回は「横浜DeNAベイスターズの桑原将志選手の好成績の要因について、打撃力や守備力」を徹底的に分析していきたいと思います。

スポンサーリンク

桑原将志選手とは?

 

まずは、桑原将志(くわはら まさゆき)選手について、プロフィールを交えまして、紹介していきたいと思います。

 

■身長体重 174センチ78キロ

■利き手 右投右打

■ポジション 外野手

■出身高校 福知山成美高校

■甲子園出場歴 なし

■出身地 大阪府出身

■生年月日 1993年7月21日

■血液型 B型

■ドラフト 4位(2011年)

 

桑原選手は、福知山成美高校では、1年生の春から三塁手として、レギュラーを獲得しました。

 

ということは、今現在は、外野手ですが、高校時代は、内野手だったようです。

 

そして、1年生の夏の京都府大会を迎える前に、部員内の不祥事が発覚して、夏の予選大会は、出場できませんでした。

 

その後の1年生の秋には、三塁手から遊撃手にコンバートをしました。

 

また、打順も3番を任されることとなり、攻守にわたってチームの主軸となりました。

 

京都府の秋季大会では、決勝戦で、立命館宇治高校に、3対8で負けてしましましたが、京都府2位で、近畿大会の出場権を獲得しました。

 

その近畿大会では、初戦のPL学園高校に2対1で接戦ながら、辛くも勝利し、ベスト8に進出しました。

 

次の準々決勝では、兵庫県の神港学園高校と対戦しましたが、2対3で、あと一歩及ばず負けてしまいました。

 

そして、その翌春の春の選抜大会は、福知山成美高校が選抜されるという期待もありましたが、度重なる不祥事により、桑原選手にとっての2年生の春、夏の大会への出場が絶望となりました。

 

 

2年生の秋の新チームでは、桑原選手は、チームの主将に任命されました。

 

その2年生の秋の京都府大会では、桑原選手の活躍もあり、準決勝まで進出しましたが、準決勝で塔南高校に0対2で負けてしまいました。

 

そして、3年生の最後の夏の京都府大会では、チームは順調に勝ち上がり、ベスト4まで進出しましたが、龍谷大平安高校に3対6で負けてしまい、甲子園出場は、なりませんでした。

 

その後の秋のドラフト会議で、横浜DeNAベイスターズから4位指名を受けて、入団することになりました。

スポンサーリンク

打撃力とは?

 

桑原選手の打撃力は、ミート力が高く、そして、長打力もある中距離ヒッターです。

 

桑原選手の魅力と言えば、とにかく思い切りのよいスイングです。

 

桑原選手は、状況に応じて、コンパクトなスイングをして、野手と野手の間を球足の速い打球が打てます。

 

また、スイング自体が、鋭いので、1発もあります。

 

2016年のシーズンでは、11本のホームランを放つなど、ポテンシャルの高さを一気に開花させたような気がします。

 

1番バッターに桑原選手が座ることは、相手チームのピッチャーに与える脅威も大きいのではないでしょうか。

 

とにかく桑原選手は、ガッツがあり、打席では、打ちそうな雰囲気が漂っています。

 

このように、桑原選手は、ミート力が高く、長打力のある驚異的バッターと言えるでしょう。

 

守備力とは?

(出典:http://www.imgrum.org/)

桑原選手の守備は、守備範囲が広く、強肩で、打球の判断も良いので、守備力の高い選手と言えるでしょう。

 

桑原選手は、50メートルを5秒8で走ることができ、かなりの俊足です。

 

また、桑原選手は、打球判断が良いので、俊足がより活かされているような気がします。

 

外野手にとって、打球判断の良さというのは、ものすごく重要ですから、その打球判断の良さを身につけているということは、ポテンシャルの高さからではないでしょうか。

 

このように、桑原選手は、守備力が高い選手と言えるでしょう。

 

まとめ!

 

このように、横浜DeNAベイスターズの桑原将志選手の好成績の要因について、打撃力や守備力を徹底的に分析してみました。

 

桑原選手の打撃力は、ミート力が高く、そして、長打力もある中距離ヒッターです。

 

また、守備は、守備範囲が広く、強肩で、打球の判断も良いので、守備力の高い選手と言えるでしょう。

 

桑原選手は、走攻守にわたって、レベルの高い選手なので、今後の活躍が期待できそうですね。

 

打撃に関しては、ミート力も高いですが、スタンドまで放り込むことができる長打力も秘めているので、驚異的なバッターと言えるでしょう。

 

今後の桑原選手の活躍に期待したいです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク