(出典:http://topicks.jp/)

プロ野球の盛り上がりを見せるのは、春から夏にかけてと思われている人が多いのではないでしょうか。

 

しかし、実際には、その野球のシーズンの時期については、知らない人も多いのが現実だと思います。

 

また、プロ野球については、シーズンの時期によって、楽しめるポイントがさまざまです。

 

そこで、今回は「プロ野球のシーズンはいつからいつまでなのか?」などについて、お伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

プロ野球のシーズンはいつからいつまで?

(出典:https://sportiva.shueisha.co.jp/)

野球をたまにしか見ない人は、「プロ野球のシーズンはいつからいつまでなのか?」ということに疑問をもたれた人が多いのではないでしょうか。

 

なぜなら、テレビをつけると、年間のほとんどの期間で、野球をしているイメージを抱いているからです。

 

たしかに、プロ野球は開催期間が長く、セ・リーグの試合であれば、プロ野球の開催期間中であれば、どこかの球団の試合が、必ず毎日のようにテレビ中継されています。

 

しかし、プロ野球もシーズンは決まっています。

 

そのプロ野球のシーズンとは、

 

2月から11月までの期間になります。

 

そのプロ野球のシーズンの期間について、できるだけ簡単に説明しますと、

 

2月1日~3月下旬 キャンプ(春季練習)やオープン戦

3月下旬 プロ野球開幕

3月下旬~7月半ば 前半戦

7月半ば オールスター戦

7月下旬~10月上旬 後半戦

10月半ば~10月下旬 クライマックスシリーズ

10月下旬~11月上旬 日本シリーズ

 

このように、プロ野球のシーズンが行われます。

 

続きまして、そのシーズンの流れについて、説明していきたいと思います。

 

プロ野球のシーズンの流れとは?

(出典:http://mainichi.jp/)

プロ野球は、3月下旬から開幕しますが、その開幕に向けて、身体を調整していく期間として、2月1日から開幕までの3月下旬までの期間が設けられています。

 

そして、3月下旬には、プロ野球が開幕し、7月半ばまでを前半戦として一区切りとしています。

 

その前半戦が終了すれば、セ・リーグとパ・リーグのオールスター戦が行われます。

 

このオールスター戦とは、事前にファン投票や選手間投票によって選ばれた選手による、プロ野球選手の中でも、スター選手だけにより行う、セ・リーグとパ・リーグの試合です。

 

このオールスター戦は、スター選手ばかりなので、かなりの盛り上がりをみせます。

 

そして、そのオールスター戦が終われば、後半戦に突入します。

 

その後半戦は、10月上旬まで行われ、その後、リーグ優勝を決める、クライマックスシリーズが行われ、リーグ優勝が10月の末に、決まります。

 

そのクライマックスシリーズの直後に、次は、プロ野球の日本一を決める、日本シリーズが行われ、日本一が決定するという流れとなっています。

 

ですので、プロ野球のシーズンは、毎年、2月から11月上旬までなので、12月と1月を除く、実質的には10ヶ月間行われることになります。

 

そう考えれば、年間のほとんどで、プロ野球をしていることになるので、野球をあまり知らない人からすれば、年間通じてプロ野球をしているような感覚になるのも、間違いではないですね。

 

また、プロ野球選手は、ほんと凄いと思います。

 

なぜなら、シーズン期間中の10ヶ月くらいは、ほぼ休みなく稼働してしていて、オフ期間中の12月、1月であっても若い選手にいたっては、休むことなく、自主トレーニングを行っているので、

 

ホント身体が強くなければ、続けることが難しい仕事でもあると思います。

スポンサーリンク

まとめ!

 

このように、プロ野球のシーズンについて、少しずつ理解が深まったのではないでしょうか。

 

プロ野球のシーズンとは、

 

2月1日~3月下旬 キャンプ(春季練習)やオープン戦

3月下旬 プロ野球開幕

3月下旬~7月半ば 前半戦

7月半ば オールスター戦

7月下旬~10月上旬 後半戦

10月半ば~10月下旬 クライマックスシリーズ

10月下旬~11月上旬 日本シリーズ

 

このような流れに沿って、毎年行われています。

 

このシーズンの流れを知っているだけでも、プロ野球を今までよりも楽しんでみることができるのではないでしょうか。

 

今回は「プロ野球シーズンはいつからいつまで」について、お伝えしてきました。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク